生活習慣病を知る

生活習慣病とは

トップページでも少し話さしてもらいましたが、日本人の3分の2は生活習慣病で亡くなっています。少し驚いてしまうような結果ですよね。

生活習慣病とは、私達の日常での生活習慣の乱れが積み重なった結果として生活習慣病になってしまう。かつては「成人病」とも呼ばれていた。

働き盛りな20代の人に多く「成人病」と呼ばれていたが、子供の成人病も増えていき、原因が生活習慣にある事が分かり生活習慣病として1996年に改名されました。

生活習慣病という名前の由来は、生活習慣の乱れが原因で付けられたわけですが、生活習慣の乱れを予防し、見直し、改善していくという意味も込められている。

生活習慣を見直す

近年さまざまな要因で生活習慣病になってしまう人がいます。さらには生活習慣病予備軍とされている人も多いのが現状です。

生活習慣病の要因としては食生活、運動、喫煙、ストレス、飲酒、睡眠などが大きく関係しています。という事は普段の生活を見直し改善していく事で、生活習慣病を予防する事ができます。

生活習慣病になってしまっている人も、症状が軽いうちに生活習慣を見直す事によって改善されます。なのでまず生活習慣を見直す事から始めていきましょう。

生活習慣が原因で起こってしまう病気は多く、さまざまな種類があります。しかしどこまでが生活習慣が原因で引き起こしてしまうのか、という定義はありませんが病気を理解するという事も必要です。

このサイトで病気について詳しく紹介していきますのでそちらをご覧ください。

体質改善に必須!!水について

人間が一生飲み続ける水。水について知っておかないと体質改善はできません。

このページの先頭へ